「介護に疲れ」母を絞殺=容疑の48歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎の住宅から「母を殺した」と110番があった。警視庁小岩署員が駆け付けたところ、住人の無職石田セツ子さん(72)が倒れており、病院に搬送されたが死亡した。
 同署は、現場にいた同居する長男の都立病院事務職員、善仁容疑者(48)を殺人未遂容疑で逮捕。容疑を殺人に切り替え、調べを進める。
 同署によると、「介護に疲れ、母の首を絞めた」と述べ、容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」
母娘3人殺害、検察が上告=一、二審無罪の元会社員
市橋被告「殺意なかった」=弁護団、争う姿勢
86歳母に猶予判決=裁判員「経緯同情できる」

中宮寺跡 心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)
「布川事件」弁護団、水戸地検に謝罪申し入れ(読売新聞)
<織田信長>公居館跡地に「手水」の穴 岐阜市教委(毎日新聞)
「非保有国への不使用」要求…日豪が核共同宣言へ(読売新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-02-22 21:24