より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)

 交際していた女性から別れ話を切り出され、よりを戻すため、友人に強盗役を依頼、自作自演の救出劇をでっち上げた大学生2人が捕まった。大阪府警枚方署は15日、住居侵入と暴行の疑いで関西外大4年で大阪府枚方市の坪倉篤志(21)、関西大4年で同吹田市の足達康宏(21)の両容疑者を逮捕。男2人は幼なじみ。強盗役の足達容疑者が女性の口をふさぐ現場に、坪倉容疑者が救出役で駆け付けて助けるという、陳腐なシナリオだった。

 まるで吉本新喜劇のような恋愛ストーリー。お笑いの世界と現実を混同した大学生があっけなく捕まった。枚方署によると、足達容疑者の逮捕容疑は、14日午後10時ごろ、カードローン会社を装って枚方市内のマンションの女性(21)宅に侵入し、「金を出せ」と口をふさぐなどの暴行を加えた疑い。足達容疑者に強盗役を頼んだ坪倉容疑者は、同容疑の共犯として逮捕された。

 犯行当時、計画通りに女性と携帯電話で通話中だった坪倉容疑者が現場に駆け付けると、足達容疑者が逃走。坪倉容疑者が追い掛けるふりをし、「見失った」と、戻った部屋で女性をなぐさめた。しかし、110番通報で駆け付けた署員が事情を聞くと、坪倉容疑者の話に矛盾点が多かったため、さらに捜査を進め、事件直後に付近の防犯ビデオに両容疑者が一緒に映っていたことが判明。その点を追及すると、2人がでっち上げを認めた。

 調べに対し、坪倉容疑者は「彼女の心を引き留めたかった」とし、足達容疑者は「幼なじみの頼みとはいえ、とんでもないことをした」と反省しているという。もし、でっち上げが判明しなければ、足達容疑者は強盗未遂容疑で刑法上は懲役5年以上の重罪。幼なじみに冤罪(えんざい)をかぶせる可能性に全く考えが及んでいない坪倉容疑者のあまりに短絡的すぎる思いつきだった。

 強盗役の足達容疑者は、関西大で体育会のレスリング部に所属。高校時代は全国大会上位の実績もある。鍛え抜かれた屈強な体が、坪倉容疑者の目に留まったようだ。足達容疑者が在籍する関西大は「事件に大変驚いている。被害に遭われた方および、関係各位におわび申し上げたい」としている。レスリング部はこの日、活動を自粛。緊急ミーティングを行い、指導者が約20人の部員に改めて指導を徹底した。

 一方、坪倉容疑者が在籍する関西外大は「このようなことが起きて大変遺憾だが、あくまで個人の問題としてとらえている」とコメント。両大学とも、処分については「今後、学内で検討する」としている。



 【関連記事】
小籔千豊、新番組で父と共演「末代までの恥」
オール巨人の長女・南出一葉が結婚
長野の高校で吉本が50円公演
松ちゃんに続くぞ!今田耕司結婚宣言…祝福で開幕!新喜劇50周年ツアー
でっち上げ 大阪府警 住居侵入 を調べる

核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会(医療介護CBニュース)
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度−政府(時事通信)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-04-21 16:54