しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ(時事通信)

 【昭和基地=南極観測隊同行記者】南極観測船「しらせ」が10日午後11時30分(日本時間11日午前5時30分)、昭和基地に接岸した。例年の約2倍の厚さの氷と積雪に進路を阻まれ、当初の予定より6日遅れでの到着。第51次南極観測隊の輸送、観測計画に影響が出るのは必至だ。
 昨年5月に完成したばかりのしらせにとって、初めての同基地接岸。船首に散水装置を備えるなど、世界トップクラスの砕氷能力を持つ同船だが、基地沖20キロの辺りから厚さ2〜3メートルの氷と1〜2メートルの積雪に苦戦した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Northern Lights オーロラの世界
南極観測隊、隕石4個発見=昭和基地から600キロ地点
ペンギンの群れが歓迎=しらせ、昭和基地沖に到着
南極・昭和基地で火災=廃棄物焼く、けが人なし
南極天文台開設へ現地調査=ドームふじ基地で筑波大講師

大歩危小歩危
bang-bang-bang
ショッピング枠現金化
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-13 22:37