<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 写真集に使うため、屋外で女性のヌード写真を撮影したとして、警視庁保安課は25日、公然わいせつ容疑で、写真家篠山紀信容疑者(69)とモデルとなった女優(22)ら2人の計3人を書類送検した。 

【関連ニュース】
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」

成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-30 14:53
 2009年の自殺者数は、前年比504人(1.6%)増の3万2753人で、過去5番目に多かったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。自殺者数が3万人を超えるのは12年連続。 

【関連ニュース】
自殺者、12年連続3万人=9月以降は減少続く
提供目的の自殺防止盛り込む=改正臓器移植法ガイドライン
暴力行為、最多の6万件=中高生136人が自殺
自殺対策100日プラン=福島担当相
10月の自殺者2762人=7カ月ぶり増加

虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-29 02:26
 金子徳之介さんのお別れの会=元衆院議員、金子恵美民主党参院議員の父・11日死去=2月6日午前11時、福島県伊達市保原町早稲田1の斎場かみや。実行委員長は熊田圭三(くまだ・けいぞう)さん。喪主は妻晶子(あきこ)さん。

花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響−環境省(時事通信)
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側−千葉女児殺害(時事通信)
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)
小沢氏、東京地検の聴取応じる方向(読売新聞)
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 (産経新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-27 22:11
 ◇需要増で農家を応援−−道の駅「筆柿の里・幸田」

 愛知県幸田町の道の駅「筆柿の里・幸田」の食事処笑意軒で、特産の筆柿を使った新メニュー、ナスカレーと杏仁(あんにん)豆腐が人気を集めている。笑意軒の長谷輝彦店長(44)は「自分も以前、筆柿を栽培していたので、農家の苦労がよくわかる。おいしくて甘い筆柿を知ってもらい、農家を応援し、まち全体が元気になればうれしい」と話している。【中村宰和】

 筆柿は、とがった細長い形が筆先に似ていて甘く、幸田町と周辺市町で全国の生産量の95%を占める。長谷店長は農家に生まれ、養豚のほか、ミカンと筆柿を栽培していた。当時、甘い柿と渋柿を分別するには手作業で1個ずつ機械にあてる必要があり、秋の収穫期には作業場に寝泊まりする日が続いた。長谷店長は「収益性が乏しい」と、91年に筆柿の栽培をやめた。09年4月の道の駅オープンに合わせ、養豚もやめ、笑意軒で働き始めた。

 長谷店長は「ご当地ならではの筆柿を使ったメニューを食べてほしい。今は渋柿を選別する機械ができ、農家の作業は昔よりも楽になった。農家は高齢化していて、後継者不足で悩んでいる。自分は農業をやめたけれど、筆柿の需要が増えれば農家の応援になる」と言う。09年12月6日にナスカレー(680円)を新発売し、同23日から杏仁豆腐(290円)を提供している。

 筆柿360キロの皮をむき、ミキサーでペースト状にし、火を通して冷凍保存した。ペーストに、カレールーを混ぜて食べるのが「ナスカレー」。幸田町で取れた米や卵、ナスを使い、ルー以外はすべて地元産。筆柿の甘さがカレーをまろやかにし、女性や子供の人気を集め、土日は限定20食を完売する。杏仁豆腐にペーストをかけると、独特の甘みとザラザラした食感になる。

 長谷店長は「飽きられないように、幸田でしか味わえない筆柿の料理をもっと増やしたい」と、筆柿のペーストを混ぜたどて煮やめん類などの新メニューを、月1回の割合で出したいと思っている。

【関連ニュース】
観光客数:最多の9990万人 「道の駅」開業など寄与−−08年県内 /福岡
葉ワサビ:辛み、歯ごたえ人気 三次・君田の櫃田地区特産、収穫作業 /広島
無料イベント:道の駅十文字で−−24日 /秋田
人・あきた:“十文字のエンターテナー” 林健悦さん /秋田
おいしくて甘〜い、筆柿 ナスカレーと杏仁豆腐が人気 /愛知

建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-26 08:01
 24日の党大会を前に、全国から都道府県連幹部らが集まっていた自民党本部では23日、1階で野菜の即売会や焼きそば、豚汁などの屋台が並び、エプロン姿の大島理森(ただもり)幹事長がお好み焼きに腕を振るった。民主党の小沢一郎幹事長が東京地検の事情聴取を受けている最中だったが、自民党側の緊張感は今ひとつのようだ。

 党本部から徒歩で10分ほど離れたホテルでは、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検の事情聴取を受けており、マスコミ関係者が多数集まるなど緊迫感に包まれていたが、自民党本部はのんびりムード。

 大島幹事長は集まった党員らを前に、「自民党にはこんな自由がある」と軽口を飛ばすと満面の笑みを浮かべて、お好み焼きの「返し技」に挑戦。鉄製のへらを使って上手にひっくり返すと、見ていたベテラン衆院議員が、「この調子で政権もひっくり返せるぞ」と合いの手を入れた。

 屋台では、石破茂政調会長がエプロン姿で豚汁を売りさば姿も。党幹部の浮かれムードに、居合わせた若手衆院議員は「味がうまいかが一番大事だ」と意味深長な一言をつぶやいた。

 肝心な谷垣禎一総裁は、自ら熱い豚汁をすするのに懸命だった。

【関連記事】
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
自民、保岡興治氏擁立に慎重 大島幹事長が伝える
自民が2次補正予算案に反対へ 大島幹事長「明らかな判断ミス」
首相の偽装献金事件「幕引きどころか幕開いた」 自民・大島幹事長

11年国会にも法案=教員の質向上で−鈴木文科副大臣(時事通信)
<火災>住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
外国人参政権、谷垣氏も「反対」(産経新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
<大寒>全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-25 12:12
 超党派の日本・ハイチ友好議員連盟(会長・谷垣禎一自民党総裁、11人)は20日、国会内でハイチ大地震への対応を協議し、議連の新規会員を募って会費を義援金にあてる方針を確認した。メンバーが個々の人脈を生かして業界団体にも支援を呼びかける。谷垣氏は同日、議連に10万円を寄付した。民主党が被災地に派遣している調査団から帰国後に報告を聞き、議連としての支援策も検討する。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:日本の専門料理店で募金 客から支援の声
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ

<「坂の上の雲」>英訳の計画発表 12年の出版を目指す(毎日新聞)
<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-23 17:21
 19日の衆院本会議の各党代表質問での主なやりとりは次の通り。

 【首相の偽装献金事件】

 大島理森氏(自民) 元秘書が起訴された責任は

 鳩山由紀夫首相 検察の捜査で全容が解明され、決着した。公判終了後の検証を弁護士に依頼した。

 大島氏 脱税の認識は。

 首相 母の資金提供を知らず、贈与税を免れようという発想自体なかった。

 【小沢氏の土地購入事件】

 大島氏 小沢一郎民主党幹事長は国会で説明すべきだ。

 首相 検察の捜査を冷静に見守ることが肝要だ。党または党代表による調査は考えていない。

 【首相の責任】

 斉藤鉄夫氏(公明) かつて「秘書の問題は政治家の責任」と言っていた。

 首相 弁解するつもりはないが、私腹を肥やし、利得に手を染めた事実はない。批判は真摯(しんし)に受け止め、政権交代に期待した国民の声に応えるのが使命だ。

 大島氏 小沢氏に「戦って」とは信じられない。

 首相 党代表の私に「潔白だから戦う」と言ったので、政治変革に向け、ともに戦うことを了とした。小沢氏が潔白を訴え、説明することは当然の権利だ。

 斉藤氏 民主党が検察に圧力をかけている印象だ。

 首相 信頼してきた小沢氏を信じるのが同志としての基本だ。当然の姿勢だ。

 【企業・団体献金禁止】

 佐々木憲昭氏(共産) 法案を出さないのか。

 首相 民主党は十分検討している。

 【マニフェスト】

 大島氏 暫定税率の廃止見送りなど違反がある。

 首相 4年間でやるものだ。平成22年度予算案では主要事項をおおむね実現できる。

 【普天間飛行場移設問題】

 大島氏 5月までに何を決めるのか。

 首相 具体的な移設先を決める。ゼロベースで幅広く検討する。

 【武器輸出三原則】

 斉藤氏 北沢俊美防衛相が見直しに言及した。

 首相 重要な原則で、引き続き堅持する。

 【消費税増税】

 斉藤氏 首相と閣僚の発言がバラバラだ。

 首相 4年間は歳出見直しの努力を最大限行い、税率引き上げは行わない。

 【21年度2次補正予算】

 斉藤氏 国民の生活を守るため早期成立をはかるべきだ。

 首相 感謝する。ぜひ協力してほしい。

小沢氏聴取、23日に決定…4時間ほど予定(読売新聞)
モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」(J-CASTニュース)
虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7個…組員逮捕(読売新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-23 00:26
 若者の半数近くが高校卒業までの間に喫煙を経験−。こんな実態が製薬会社「ファイザー」の調査で分かった。昨年10月、20代の喫煙者1千人を対象にインターネットで調査した。

 調査結果によると、最初に喫煙を経験した時期は「高校生」25.8%、「中学生」16.1%、「小学生」4%で、高卒までで計45.9%を占めた。喫煙のきっかけは「友達の勧め」が50.9%と最多で、「ストレス解消になると思った」30.2%、「かっこいい」23.5%、「親が吸っていた」18.4%など。

 一方、52%が「吸って後悔したことがある」と回答。特にニコチン依存症(697人)では63.8%に上った。「自分の子供は喫煙しないでほしい」と考える人は63.5%だった。

 「どんなきっかけがあれば禁煙するか」では、「たばこの価格が上がったら」が54.5%と過半数。「自分や妻、恋人が妊娠したら」47.9%、「健康を損ねたら」41.4%−などだった。

【関連記事】
喫煙への執着心 1500円でも“肉食系”は高め
タバコで毒物、脳梗塞…「私のようにならないで」
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起
肺がん死リスク8倍…喫煙は「棺桶の釘」
たばこ1箱400円…やめますか?

徳島でアニメの祭典(産経新聞)
<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)
小沢氏側への裏献金 鹿島、下請けに指示か 水谷建設に「あいさつ行け」(産経新聞)
<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-22 03:00
 たき火を山林などに燃え移らせ大規模火災を起こしたとして、宮城県警角田署は20日、重過失失火と森林法違反(森林失火)の疑いで角田市の無職の男(55)を書類送検した。
 送検の容疑は、昨年4月10日午後5時ごろ、付近に燃え移ることが予想されたにもかかわらず、消火用水などを準備せず、枯れ葉を集めて自宅敷地内でたき火をした疑い。
 火災は3日間燃え続け、男の自宅が全焼したほか山林約100ヘクタール(東京ドーム約20個分)が焼けた。けが人はいなかったが、消防団や自衛隊など延べ約2400人が消火作業に当たった。県内ではこの日、乾燥注意報が発令されていた。 

【関連ニュース】
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も
住宅全焼、3人死亡=会社員と男児か
住宅全焼、3人死亡=1人は幼稚園の孫娘か
車全焼、運転席に遺体=北九州

「闘って」発言、問題ない=官房長官−菅氏も擁護(時事通信)
<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
<寒波>北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-21 10:40
 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明

地方からの発信が魅力 富良野塾OB久保隆徳さん「人の温度が感じられる」(産経新聞)
<障害者>政府が定義見直し 「社会の制約」考慮(毎日新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案−環境省(時事通信)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-01-20 13:52