<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 菅直人首相は10日夕、首相官邸で、就任後初めて韓国の李明博大統領と約15分間、電話で会談した。両首脳はこの中で、韓国の哨戒艦沈没事件を受けた国連安全保障理事会での対応などについて、引き続き緊密に連携していく方針を確認した。
 韓国は事件について北朝鮮による魚雷攻撃が原因とみて、安保理での非難決議採択を目指している。韓国大統領府の発表によると、首相は鳩山政権と同様、韓国の立場を支持する考えを伝えた。
 また、首相は「日韓の経済連携協定(EPA)を含め、日韓関係のさらなる強化に向けて取り組んでいきたい」と表明。大統領は「前向きに力を合わせていきたい」と述べた。
 一方、大統領府によると、首相は日韓の歴史問題について「反省することは反省し、未来を見据えた協力関係を構築できるよう努力する」と表明。大統領は「今後100年のため、過去を乗り越えて未来志向で共に努力すれば、より大きなものを得られる」と応じた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜ジョンウン氏10代の写真を入手〜
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕拉致家族会などが緊急国民集会

北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(1)(産経新聞)
<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)
北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-06-15 11:29
【首相会見詳報】(6)

【米海兵隊の抑止力】

 −−首相は米海兵隊の抑止の役割を強調したが、もう少しこの抑止の役割を説明いただけるか。どうして沖縄に海兵隊が必要なのか。基地があれば海兵隊は何ができるか

 「抑止力のご説明ということでございます。私が一番、先ほども若干申し上げましたけれども、日本とアメリカが信頼関係のもとで結ばれているということが、日本にとっても、また東アジア、アジア全体にとっても最大の抑止力の効果があると。すなわち、そのことによって、アジアの国々の平和が保たれるという意味で抑止効果があると思っております。したがって、アメリカ、あるいはアメリカ軍がパッケージとして日本に存在していることの意味合いが大変大きいと思っております」

 「その中で、沖縄における海兵隊が、これはご案内かと思いますが、司令部とそれから陸上、地上部隊、あるいは航空の部隊、さらには後方支援の部隊と、さまざまあるわけでございまして、全体が1つになって機能を果たしているということで、これはアジア全体の、海兵隊の存在が抑止効果を持つと、私はそのように考えておりまして、その一部を外して、機能を、たとえば遠い県外に移すということは、日本にとっても抑止効果が失われるという思いのもとで、極めて難しいという判断がなされたところでございます」

【5月末の期限】

 −−首相は5月末までにという期限を設けたが、十分だったのか。社民党は時期にこだわらず検討すべきだと主張してきたが、いかがか。また、一時首相は腹案があるとおっしゃっていたが、腹案とはどういう案だったのか

 「はい。今、2問いただきました。5月末までの期限というものが十分でなかったんじゃないかということでございます。確かに、たとえば、いわゆる予算を審議をしている中で、3月があっという間に過ぎたと。残るは2カ月だという中で、十分な調査が行き届いていたかどうかということになると、もっと時間があればという思いがなかったわけではありません」

 「ただ、この5月末というものを決める私なりの理由というものがあったわけで、すなわち、先ほど申し上げましたような理由のもとで、5月末にセットすべきだと。そのように考えたわけでありまして、その中での期限付きの中での結論を生み出さざるを得ないということで行動してきたところでございます。十分であったかどうかということであれば、確かにもっと時間があれば、そういう意味ではより幅広い観点からの議論がなされた可能性はあると思っています」

 「また、腹案ということでございますが、もうこれは、かつての話ではありますが、沖縄と、そして徳之島に関して、さまざま議論がもう、なされていたところでありますが、そのところで機能を移転をするような形での腹案を有しているということで、具体的にはそれ以上申し上げるつもりはありませんし、現実にこのような形に収束をしてきたわけでございますが、その、私側としては細かいところまで決めていたわけではありませんが、地域的なことに関して、このような考え方を持っているということで腹案ということを申し上げたところでございます」

【関連記事】
鳩山由紀夫首相の軽さこそわが国の「最大の脅威」ではないか
「共同声明」でひとまず日米合意 普天間移設、実行いばらの道
鳩山首相、また沖縄県民感情逆なで 本土復帰「27年」と言い間違え
米政府は共同声明をひとまず「歓迎」、鳩山政権には見切り
普天間移設先は「辺野古崎」周辺 1800メートル滑走路 日米が共同声明

「わたしたち抜きに決めないで!」自立支援法改正案可決に怒りー総合福祉部会(医療介護CBニュース)
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致(産経新聞)
赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演(医療介護CBニュース)
<高額療養費>開業医らの団体が患者の負担軽減求める要請書(毎日新聞)
雑記帳 カバの歯磨き 円山動物園(毎日新聞)
[PR]
by mdbyodpcp6 | 2010-06-02 10:41